コシアキトンボ(腰空蜻蛉)

羽化最終段階
撮影:2010年5月23日7時43分44秒、B公園。これはフラッシュ撮影だが、羽化最終段階の翅は、透き通って、キラキラしていて、本当に美しい。 羽化最終段階のメス
同一個体、7時44分12秒。メス。大きく撮ると黒地に黄色で、ヤンマの仲間のようにも見えてしまう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/06/13(日) 07:37:26|
  2. トンボ目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
にほんブログ村 昆虫写真

クロイトトンボ(黒糸蜻蛉)

クロイトトンボのメス
撮影:2010年5月26日、B公園。クロイトトンボ(多分)のメス。体長は1円玉の直径(20.0mm)の1.5倍くらい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/06/13(日) 07:07:23|
  2. トンボ目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
にほんブログ村 昆虫写真

ハラビロカマキリ(腹広蟷螂、腹広螳螂)

ハラビロカマキリの終齢幼虫
撮影:2007年8月11日、B公園。ハラビロカマキリの終齢幼虫。そこまでお腹を反らなくても。 食事直後のハラビロカマキリ
撮影: 2007年10月5日、B公園。左端に写っている茶色っぽいものを食べていたその直後。前脚のお手入れ。こちらに気づいたハラビロカマキリ
同上。こちらに気づいた。警戒するどころか、この後、私をエサだと思っているのではないか?という動きになった。ハラビロカマキリの顔アップ
同上。ハラビロカマキリの顔のアップ。カメラに向かって飛び移ろうとするハラビロカマキリ
同上。前脚をレンズにかけようとしている。この後、カメラに飛び乗った。腕を登ってくるハラビロカマキリ
同上。ずんずん登ってきて、肩まで来た。元の木道の手すりに帰すのもちょっと大変だった。 植木に放したハラビロカマキリ
同上。一度放してもまた私に飛び乗ってきた。何がそんなに魅力的なのか。何を獲物と勘違いしているのか。前脚の黄色い紋をどうしても撮りたかったので、植木に放してみた。ハラビロカマキリの卵
撮影:2007年11月3日、B公園。ハラビロカマキリの卵。ちょっと暗めでシャッター速度が稼げなかったので、フラッシュ撮影。 褐色型のハラビロカマキリのメス
撮影:2009年10月8日、B公園。褐色型のハラビロカマキリのメス。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/11/08(日) 07:51:46|
  2. カマキリ目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
にほんブログ村 昆虫写真

オオカマキリ(大蟷螂、大螳螂)

オオカマキリの終齢幼虫
撮影:2007年8月8日、駐車スペース。終齢幼虫。
褐色型のオオカマキリのメス
撮影:2009年10月15日、B公園。褐色型のメス。通行人に反応したのか、不意に向こうを見た。オオカマキリのオス
撮影:2009年10月16日、通勤路。薄い褐色型のオス。威嚇は半ば強制。この直後、渡ってきたばかりの道路の反対側に飛んでいった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/11/08(日) 07:35:34|
  2. カマキリ目|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
にほんブログ村 昆虫写真

オオトビスジエダシャク(大飛条枝尺)

オオトビスジエダシャク
撮影:2009年6月25日、B公園。確かラクショウ(メタセコイヤだったかも)に止まっていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/07/02(木) 15:03:08|
  2. チョウ目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
にほんブログ村 昆虫写真
前のページ |都会に生きる昆虫| 次のページ≫ ||混沌の間 |庭の観察||

プロフィール

混沌

サイト内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

書庫

分類

同定でお世話になっているサイト

リンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 
  1. 無料アクセス解析